酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者技能講習のご案内
      2019年度
日 程
4/15〜17
6/17〜19
8/20〜22
10/28〜30
12/16〜18
2/17〜19
受付状況
×
×
×
×
受付開始日
2/1
3/18
5/20
7/29
9/17
11/18
申込締切日
4/1
6/3
8/2
10/15
12/2
2/3
 

      ◎ …… お申込み可能です。定員に余裕があります。
      △ …… お申込み可能です。定員は残りわずかです。
      × …… 申込を締め切りました。
      ― …… 受付を開始しておりません。


   
電話でご予約頂いた後、お申込みは早急にお手続お願いします。
       

    申込先 : 〒321-0933 宇都宮市簗瀬町1958−1 栃木県建設産業会館 4F
(一社) 栃木県労働基準協会連合会   
  

 
 
 
●対象作業 令別表第6に掲げる酸素欠乏危険場所における作業、令別表第6第3号の3、第9号又は第12号に

掲げる酸素欠乏危険場所(同号に掲げる場所にあっては、酸素欠乏症にかかるおそれ及び硫化

水素中毒にかかるおそれのある場所として厚生労働大臣が定める場所に限る。)における作業

 
     
●受講資格 特になし
 
     
●講習時間 9:00〜17:00 (第1日目8:30より受付)  
     
●講習会場 栃木県建設産業会館 4F ( 〒321-0933 宇都宮市簗瀬町1958−1 )  
 
 
●カリキュラム    
【学科】
@ 酸素欠乏症、硫化水素中毒及び救急そ生に関する知識
3時間
  A 酸素欠乏及び硫化水素の発生の原因及び防止措置に関する知識
4時間
  B 保護具に関する知識
2時間
  C 関係法令
2時間
30分
【実技】
D 救急そ生の方法
2時間
  E 酸素及び硫化水素の濃度の測定方法
2時間
 

15時間
30分

●受講料     18,150 円 (消費税10%含む)  
     
●テキスト代      2,200 円 (消費税10%含む)  
  消費税が改定された場合は、改定日以降に実施する講習等の税が増額されます。  
     
  実技講習「救急蘇生法」が免除になる資格*をお持ちの方は受講料が減額になる場合があります。
    該当される方は確認させて頂きますので必ずお申込前、お振込に電話でお問合せ下さい。  
  * 免除になる者は、日本赤十字社の「救急員認定証」を受けた者  
   (酸素欠乏危険作業主任者技能講習及び酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者技能講習規程第6条)
     
●定員の確認 ★ お申込み前には、必ずお電話定員の到達状況を確認後、受講人数のご予約をお願いします。
  ★ 受講申込書は、栃木県労働基準協会連合会のホームページから最新のものをダウンロードしご使用
    下さい。 なお、当連合会にご連絡いただければ、FAX又は郵送でご案内いたします。  
     
●各書式PDF
ダウンロード

             

 
●必要書類
必 要 書 類
受講申込書
申込書をもとに修了証を作成いたしますので、正式な字体で間違いのないようにご記入下さい。
写真
1枚ご用意下さい。サイズ:縦3cm×横2.4cm
裏面に氏名を記入し、申込書の所定欄に貼り付けて下さい。
本人確認証明

氏名・生年月日・住所が確認できる本人確認証明証の写し

申込書送付時に同封して下さい。

例)自動車運転免許証・住民票・戸籍抄本・パスポート・技能講習修了証・労働安全衛生法関係各種免許等 

振込内訳書
(振込みの場合)
振込受領証のコピーを所定欄に貼り付け。(振込済の方のみ)   
     
●申込方法  ◆ 振込みの場合  
   ・申込書、必要書類、振込内訳書振込受領証のコピーを添付)を、当連合会宛に郵送して下さい。 
  ※ 受講申込書原本が連合会に届き、入金が確認された時点で、正式受付となります。  
     経理の関係上後日送金される方は、振込内訳書に振込み予定日をご記入ください。  
   ・ 受付が済んだ順に受講票をFAXまたは、郵送にてお送りいたします。  
   ・ 受講料・テキスト代は下記振込先へお振込みください。  
       口座名義   (一社) 栃木県労働基準協会連合会  
       口座番号   足利銀行  本店  普通預金  2 9 7 1 0 5 8  
   ・ 銀行振込みの場合は、銀行発行の振込受領証をもって領収書に代えさせて頂きます。   
      (特に、領収証の必要な場合は、ご連絡ください。)  
     ※ 請求書・領収証が必要な場合は、その旨をメモ等で申込書に添えて頂き、  
      返信用封筒( 84円切手を貼付・返信先を明記を同封して、申込書を郵送して下さい。  
     
  ◆ 現金書留の場合  
     申込書、必要書類、受講料、テキスト代、返信用封筒( 84円切手を貼付・返信先を明記
     同封してお送り下さい。領収証・受講票を返送いたします。  
     
  ◆ 現金支払いの場合  
     締切日までに、申込書、必要書類、受講料、テキスト代金を添えて、当連合会の窓口に直接お支払い
     下さい。領収書・受講票をその場でお渡しいたします。